2010/05/30

東京:「ピッツァ サルヴァトーレ・クオモ」


昨夜のウォーキング中にお腹が空いてきて、気分がとにかくナポリピッツァでした。
夫もそれに賛成してくれて、手軽に食べられるこちらのランチビュッフェに出掛けることに。
都内でも様々な店舗で実施しているので、とても便利なのです。
週末は一人1,480円でサラダバー、ピッツァ、パスタ、温かい料理、デザート、
そしてドリンクバー付いてきます。
行ったことないのですが、平日はもう少し安いみたい。

今日は、ピザ釜がよく見えるカウンターに座ることが出来たので、
生地玉を手際よく広げ、ソースを塗り、鮮やかな手つきでトッピングを乗せては
薪でカンカンに熱せられた釜の中へ滑り込ませて、程よよいタイミングで取り出す様に
ついつい見とれていました。

落ち着かないのですが、まあエンターテイメント的な感じでピッツァが焼きあがる度に
わーい行こう行こう!とそそくさとお互い連れ立ってピッツァのカウンターへ急ぎます。

前回来た時に、パスタも温かいお料理も一応口にはしましたが、
私の中ではここではピッツァを食べておくべきだとの結論が出たので、
サラダをこんもりと取った以外は、他の一切には目もくれず、延々とピッツァを食べ続け、
気が付いたら2枚分は食べてしまっていました。

これまた正直な話、デザートもあまり食指が動かないので、
デザートを食べる分の領域もピッツァに費やしました。
デザートや前菜もしっかりとおいしく食べるには、
六本木の毛利 Salvatore Cuomo の方がおススメです。
以前行った毛利 Salvatore Cuomoのレポページ
あ、でも行ったのは3年半近く前だから、もう変わったのかなあ。
どうだろうな~。

平均点がとれるおいしいナポリピッツァを手軽に食べられるお店ですが、
その内ゆっくりと夜に行って、受賞ピッツァ “D.O.C”~ドック~を食べてみたいな。

最後は消化を促してくれそうなハーブティーを飲んで〆ました。

この後は、久しぶりに漫画喫茶に行き、GANTZ を前回の続きで5巻分ほど読破してきました。
凄惨なシーンが多いので、基本的には台詞部分だけを読み、
流れが判る程度に絵は飛ばして・・いやはや大変ですが、頑張ります。
先日ズームインでお披露目された、
ガンツスーツ姿の二宮和也くんの姿があまりにも似合っていて。
ますます楽しみになってきました。

その前に、大奥の公開も控えているので、原作たる大奥 も読んでおかないとね。
お楽しみが一杯!
来週(というか日曜始まり的には今週・・・ですよね?)には嵐に関する情報が
また何か発表されるらしいので、ますます楽しみです。
ああ、忙しい忙しい。