2010/04/11

サンダニエーレ生ハムとわさび菜のサラダ


昨日の夕食。
25kmのウォーキングの途中、カフェでおやつを食べたら意外に腹持ちがよく、
サラダ2種類(とビール)で軽く済ますことに。
まあ、いわば私はおやつも食事みたいなものを取ったので、
分割して食べたようなものかもしれません。
おやつは、千駄木の結構人ミルクホールでした

朝からいろいろ歩き回り、買い求めたものばかりで構成すると、
その時々のことを思い出して話題になるので、より楽しくなるものです。

サンダニエーレ産の生ハムは、お肉屋さんの店頭で
ご主人が様々なハムの塊を厳かにスライスしては、
求めやすいパックに小分けしているのを見て、二人して吸い寄せられて購入したもの。
パルマ産よりも数が少ない希少なものだそうで、
味わいもまた独特でおいしかったです。

たまに行く八百屋さんで見かけたわさび菜と合わせるのが面白そうということで、
貝割れ大根やにんじんと共に、塩胡椒、酢、オリーブオイルを順に絡ませながら
トスサラダを作りましたよ。

もう一つのサラダは、キタアカリで作ったポテトサラダ。

アメトークでポテトサラダ芸人を見てからというもの、
潜在的な夫のポテトサラダ熱が上がり、我が家でブームになっておりました。
特に定番の作り方にこだわらず、その時冷蔵庫であるものを使うため、
今回は春エンドウと新玉ねぎ、ツナを使いました。
キタアカリの甘さはまた格別でした。

しいて云えば、黒胡椒を利かせるのが二人とも好きです。

サラダの晩ごはん2種でした。