2010/02/13

東京:浅草「竹庵」


今回は浅草に行ってみたいという従妹が息子と一緒に東京に遊びに来てくれました。
東京はめちゃくちゃ寒いよーと念を押していたのに軽装でやってきて、
ホームを降りて本当に寒いことに驚き、慌ててコートを買ったそうです。
いや、だから云ったよね・・とほほ。

そんな訳で待ち合わせはランチタイムを過ぎてしまったため、
冷たい雨を避けながら適当に歩いて、小三のSくんが食べられそうな反応を見つつ。
あまり歩かせるのも可哀想なので、「親子丼食べるー!」の声にほっとして、
こちらのお店に入ることにしました。

東京は浅草に来たのに讃岐うどんのお店・・・と思いきや、
お魚系の天丼を売りにしているみたいだったので、東京っぽくてほっとしました。

私は魚々丼で、きすや白魚、めごち、ししとう、えのきがどっさり乗っていましたよ。
ごはんが少なめなので、たっぷり天ぷらも食べられてよかったです。
ちょっと濃い目で辛めのタレが東京っぽいです。
これは、1,100円くらいだったかな。

みんなそれぞれの天丼を食べて、人心地付いてほっとしていました。
アーケードの商店街を歩きながら、従妹が「川端商店街みたいやね」といっていましたが、
云われてみれば確かに似てますね、雰囲気が。

小雪がちらつく中、仲見世をぶらぶら。
この天候のせいか若干は人は少なめだった気もします。

食べてみたかった揚げまんじゅうを、みんなで食べました。
私は梅で、意外とさっぱりとしていました。

梅の他にはプレーン、抹茶、ごまがあり、大体80~100円です。

お参りしておみくじを引き、きゃあきゃあいって、花やしきの方へ。
本当は彼女が全国放送のニュースで花やしきを見かけて興味を持ったのも
浅草観光の目的の一つでしたが、生憎の天気では楽しめないため、
記念撮影だけして退散することにしました。

色んなお土産やさんがある中、子供の好きそうなものが色々と
彼の目線の高さにあります。
大人が「おっ、これは」と思っても彼の心には響かなくて、
夫や私が気にも留めていなかったものに、気が付くと彼は張り付いていたりと、
そのギャップが面白かったです。

折角このエリアにいるで、建設中のスカイツリーの近くに行ってみようと
電車で一駅移動しました。
業平橋のホームに隣接していたのですね。
その迫力に吃驚しました。
ホームを出て、皆さんが記念撮影している場所まで行くと、
客観的にその姿を見ることができました。

私も初めてでしたが、こんなに編み編みした外見だったんですね。
近くにインフォメーションセンターがあったので、寄ってみることにしました。
現在は289mの高さまで出来ているそうです。
後2倍以上の高さになる日が楽しみです。
空中散歩が出来る通路が特に楽しみですが、きっと当分は大混雑でしょうね。

そこから都バスに乗ってみました。
豊洲や月島、銀座などを通って新橋に抜けるルートで、
結果1時間くらいかかりましたが、ちょっとお昼寝したり、
晴海通りを通ったのでライトアップされた歌舞伎座や銀座4丁目の交差点の和光等も見られ
ちょっとした観光にもなってよかったです。

夜は、これまた彼女がTVでみたらしく、ファイヤーママに行ってみたいとのことで、
五反田へ。
私もランチでしか行ったことなかったのと、ピザ窯が気になったので、いい機会でした。
夜は気軽なイタリア居酒屋さんという感じで、どれもボリュームある太っ腹盛りに、
みな大きなお腹を抱えることに。
まあ私以外の大人たちは、泳げそうな量のビールを飲むので吃驚しました。

あっという間の半日東京観光でしたが、
楽しんでくれたようで私も嬉しかったです。
去年の夏同様、今年も夏休みにまた遊びに来る予定なので、
その時にもいろいろと東京観光を一緒に満喫しようと今から楽しみにしています。
待ってるよー!