2010/01/23

おでんカレーそば


リメイクメニューとして作ったおでんカレー
あまりにも和風なので、日本そばにも合わせてみたら、これまたいい感じ。
にんにく使ってないし、平日の朝ごはんにピッタリです。

今日は久しぶりにカイロプラクティックに出掛け、久しぶりのあまり
今頃 「あけましておめでとうございます」と先生から挨拶をされてしまいました。
左肩が痛い旨を訴えたら、全体的に左に傾いていて、左足も短くなっていたそうです。
以前は右に傾いていたので、意識して左に重心をかけすぎてバランスを崩したのかなあ。

お昼は牡蠣フライだ!と意気込んで出掛けましたが、
外が寒いので、今まで行こうとしてなかなか混んでいて入れなかった
こってりみそのラーメンを食べに行くことにしました。
幸い外に並んでなくて、あまり待たずにカウンターにつくことができ、
熱々のこってりとした味噌ラーメンを堪能しました。

我が家的には、味噌ラーメンはこってりしている方が好きなので
ここのラーメンは大ヒットでした。
生姜効果もあってか、身体も芯からほこほこに温まり、大満足です。

おやつにはキルフェボン・・・と決めていたのですが、
果物的に今はさほど興味を惹かれず、残念ながらパス。
いつも心躍って選ぶのに苦心してしまうのに、珍しいなあ。

ことごとく計画していたものを食べない選択をするのも面白い日でした。

しかしながら、ずっと懸案の炊飯ジャーの買い替えも実は期待せずふらりと売場へ行ってみた処、
お客さんは空いていて、さり気無く話し掛けてくれた女性スタッフさんの説明が
簡潔でとても判りやすく、メリットもデメリットもきちんと教えてくれたので
流れるようにスムーズに買いたい機種が決まって吃驚。

気持ちよいお買い物ができると、この電化製品にも更に愛着が湧くというものです。
私もこんな風に仕事をして、喜ばれるようになりたいなあとしみじみ思いました。

早速夕食ではご飯を炊いてみました。
同じお米でも特上のご飯に仕上がりましたよ。
うちは、粘りがあるよりも粒が立っているきりっとした方が好みで、いい感じ。
ごはんをおかずにごはんを食べてしまいそうです。

今までの炊飯器は夫が一人暮らしの頃から使っていたもので、
10年以上という代物。
内釜のコーティングが剥がれてきたのもあって、そろそろお役御免という訳でした。
長いことお世話になりました。
一時はル・クルーゼで炊飯していたこともありましたが、
この手軽さにまた舞い戻り、電化製品頼みとなっています。