2010/01/19

志乃めし風


時々TVで見る中尾彬夫妻が紹介する定番の一つの、多古久の志乃めし。
週末におでんにしたので、朝食に志乃めしにして食べよう!ということになりました。

おでんのがんもどきをご飯の上に乗せ、おでんのスープを張るというもの。
写真をああだこうだとやっていたら、すぐにスープをゴハンが吸ってしまいました。

よく考えたら、例のお店は関東風おでんなので、しょうゆが染みて黒光りしていましたが
うちは出汁に薄口しょうゆなどを入れて作るため、色合いが優しい。
これはこれで、朝に優しい志乃めし風のごはんになりました。

シャトルシェフ にたっぷりと作っておくと、
2,3日はなんだかほくほくと温かい気持ちになれます。

親知らずを抜いて以来、(親知らずの顛末はこちらで
3年近くも歯医者さんに行っていませんでした。
もうなんかねえ、ちょっと怖くなってしまっていたのでした。

とはいえ、メンテナンスしていないと不安。
ようやく重い腰を上げて、夫がここ1年ほど定期健診に行っている歯医者さんに
私もチェックして貰いに行ってきました。

結果は、虫歯もなく、よく磨けてるし、歯周ポケットもさほど深くないし、歯石もないし、
することがないと云われました。
ほっとすると同時に、もう少し何かメンテナンスして貰ってもいいような気すらしました。

歯についてもこうありたいと理想を云えばきりがないですが、
とにかく出来るだけ長く、自分の歯で食べ物を噛めるよう務めていきたいと思います。