2010/01/12

パリットフワットのくるみライ麦パン


さ・・・寒かった・・・!
真夏には、「こんなに暑いのに、本当に冬がやってきて寒くなるんだろうか」と
うんざりしながら思うのですが、しっかり寒い季節がやってきます。
寒いのは辛くて好きではないのですが、
ちゃんと寒くなることに何処かほっとしたりします。

今シーズンはこの目でまだ雪を見ていないなあ。
東京は初雪だったみたいですけど。

パンは、先日買ったパリットフワット
軽くトーストして、カマンベールチーズをソースのように付けながら食べました。
パンをただ食べるだけではなく、食べる楽しみ、買う楽しみ、作る楽しみと
パンコーディネーターという世界に、色々な楽しみを広げさせてくれました。

今日、紀ノ国屋さんのサイトにて、
パンコーディネーターエキスパートとして担当させていただいた、
世界のパンのおいしい食べ方第11回「イギリス」が公開されました。

パンというよりスコーンなどを中心としたアフタヌーンティーの提案をと云うお題でしたので
もろに大好きな世界でした。
原稿を書くのも、食べ方提案も、食器を探してくるのも、撮影当日も、
何もかもワクワクして楽しくて仕方ありませんでした。

これがまた、次の何かに繋がるように・・・。
点と点が結ばれて線になっていくといいな。

追記:日本パンコーディネーター協会さんでも、別バージョンでイギリスのパンを公開
こちらは、よりパンについてフォーカスして記事を書いています。