2009/07/22

ラタトゥイユとくるみレーズンパン


最近、夫から「朝のパンは1切れがいい」と云われ、
今まで二つは食べるもんだと思ってた私は、自分が食べすぎだったのかなあ思い返し。
とりあえず、野菜たっぷりおかずを増やす方向にしております。
この日は、くるみレーズンパンを一切れ。

兵庫の祖母が丹精こめて作っている有機栽培の野菜がどっさり送られてきたとき、
まずはラタトゥイユを作りました。

煮込み始めはル・クルーゼ ココットロンド 一杯に野菜がぎっしりとあったのですが、
煮込むとあっという間に半分くらいのかさに。

にんにく1かけ、ピーマン6個、長ナス4本、たまねぎ大1個くらいだったかなあ。
それらは全て送ってもらったもの。
購入したのは、Oisixのズッキーニ1本と、
近所のスーパーで見かけた地元野菜の完熟トマトで初めてみた品種みそら。
あ、ベイリーフの葉っぱもおばあちゃんちの畑にあるものでした。

トマト缶を使わない分、あの独特のコクはないけれども、
逆にあっさりとして、たっぷり食べられるのであっという間になくなります。
一回分だけかろうじて冷凍しているのを、後日また楽しもうと思います。

今日の皆既日食は、かろうじて自宅に居てTVで観ました。
個人的にツボだったのは、NHKが硫黄島からハイビジョンで中継していたこと。
リアルタイムの硫黄島じゃないですか。
擂鉢山を望むあの海岸線、アメリカが戦後港を築こうとして、
防波堤代わりに船を何隻も沈めたものが、すっかり錆びてその姿を波にさらしているのです。

うわー。
ちょっとまた観ようかな。
二宮和也を俳優として認識した硫黄島からの手紙


それにしても先週刺された右足の虫刺されが化膿して、膝から下に広がってしまいました。
皮膚科に行ってみると、子供がよくなるという、とびひだとか。
抗生物質飲んで、ステロイド塗って、ガーゼで保護し、この暑いのに包帯しています。
人生初の包帯がちょっぴり嬉しかったりもしましたが、この季節ってのがねえ。
会う人ごとに「転んだ?」と聞かれてしまうのは、思ったより大げさな包帯のせいか。

せめて足でよかったな。
腕だと人目につきやすいし・・・。
とはいえ、見た目がよくないので、早くよくなりますように。