2009/07/18

卵チーズサンド


過日の朝ごはん。
気ままに焼いた国産小麦だけのフランスパンに、粒マスタード&マヨネーズを塗り、
レタス、ゆで卵、カマンベールチーズを挟んだサンドウィッチ。

カブはごまドレッシングをさっと和えただけ、
トマトはそのままの味の勢いがあるため、何もせず。
野菜類とたまごはOisixで注文したもので、基本あまり何もしなくても味が濃くてよいです。

さて今日は、ボーナスも出たためか、急に「ジンギスカン食べたい!」と夫が週の半ばから
ジンギスカンモードになっていたので、彼が探してきた新橋のジンギスカン屋さんへ
夕方から出掛けました。

新橋で食事をするのって初めてかも?
折角なので、飲み屋が連なる界隈をそぞろ歩きしたり、駅前のビルを探検したりして
ディープな新橋ワールドを垣間見て楽しんでみました。

本題のジンギスカン屋さんは金の羊で、開店と同時に入り、
早速ジュージューと鉄の鍋で野菜やラム肉を焼き始めます。
なんと美味しいお肉であることか、札幌で食べたのより美味しいと二人とも思ったのは、
あれは観光客用であったことを差し引いてもきっとこちらのお肉の質がよろしいのでは
と思われます。
夫のビールもそりゃ進む訳で。

お肉をお代わりしたり、きのこ盛り合わせとか、キムチとかねこ飯とかも注文して、
こんなに満足したのにリーズナブル。
店員さんもきめ細かくケアしてくれるし、最後にはサービスのスイカも頂き、
いい気分でお店を後にしました。

そこからゆりかもめに乗ってお台場へ。
我が家のガンダム芸人の接待として、潮風公園で展示されている実物大ガンダムを
拝みに行きましたよ。
潮風公園ってのも知らなかったので、いい機会です。
もう殆どお台場には行かなくなったしなあ。

突如、ガンダムの後姿が現れます。

おおっ、何だか私までテンション上がります。
よく出来てるなあ。
私はいわゆるファーストガンダム世代で、それ以降のはよく判りません。
大体、わざわざファーストってつける辺りがそもそもよく判りません。
西川貴教くんが出たりしたのは一応チェックしましたが、全然話の流れが判りません。
そんな古い世代なのですが、やはりこのガンダムが最も普遍的に知られて
大切にされている、ということでしょうかねえ。

実は夜にライトアップされる姿を観にいこうとしたのですが、
まだちょっと早かったかなあと思いつつ、後姿から回り込んで正面へ。

足の間を潜り抜けて実際に触れるらしいので、その列に並びます。
ワンブロックずつ人々を進めさせて、足元で戯れることができるのですが、
なんとちょうどよいことに私たちは割りと直前の辺りで、せき止められました。
誰もいなくなった足もとを間近で激写!


どうやら19時にミストが噴出すため、一旦通り抜けは中断とのこと。
一旦ガンダムの灯りが消え、音楽とともにそれらが点滅したり、
顔が動いたりして、おおーっとみな一同にどよめいたり。
このミストがかなり涼しくて、近くでいてよかったなあと思いました。

潜り抜けてる間にどんどん日が暮れて、綺麗な色合いになってきました。


最後にもう一度正面に回って。

勿論、夫とガンダムの2ショットもたくさん撮りました。
そりゃー嬉しそうで本当に何よりです。
ガンダム関連が優に60枚以上ありました。
私のデジカメがこんなに食べ物以外で使われるなんて、滅多にありません。

この時間にもフジテレビお台場合衆国のVS嵐ブースを
営業していればよかったのになあ。
日中は人が多そうだしなあ。

さてさて、歩くの大好きな私たち、初めてレインボーブリッジを歩くことにしました。
サウスルートを選択し、お台場の灯りやたくさんの屋形船の灯りなどを見ながら、
夜風に吹かれて、なんとも爽快なウォーキングです。
車道の脇だから排気ガス臭いかなと思いきや、風上だったのでとても快適でした。
昼間は暑そうだけど、夏の夜のお散歩には持って来いです。
足の下は海、と思うと少しゾクゾクします。

30分弱で芝浦ふ頭側に到着。
トイレも綺麗だし、ここで一休みして、更に田町までてくてく歩いて、
今日のお台場散歩は終了。

疲れたけど凄く楽しい夏の一日でした。