2009/06/23

肉まん


Bread+ Lifeでも肉まんの件はアップしたのですが、
改めてある日の朝食の様子をこちらではアップします。

無計画に作った肉まんなので、中のあんと外の皮とのバランスが
全くとれていないものの、見た目がすこぶる肉まんぽくて、
自分の中ではとりあえずよし、と思っておきます。

4つ作って、1つ食べて、後は冷凍しておいたので、
ルクエ・スチームケース で2個同時に解凍温めをしました。

最近は、じゃがいもを複数加熱するときには洗ってこれにぽいぽいと放り込むので
ラップを使わずに済んで助かっています。

肉まんには酢醤油だと信じて疑わなかったのですが、
九州の食べ方だったのですね。
Bread + Lifeでのコメントで気付きました。
もしまだ酢醤油で食べたことがなかったら、一度食べてみてくださいね。
さっぱりして1個はあっという間です。

肉まんの向こう側にあるのは、キャベツと卵の炒め物です。
お好み焼きのソースをかけていて、何となく朝からB級グルメ的なものが食べたい欲望を
これで満たしました。

週末から週明けは、翔くん三昧と云っても過言ではありませんでした。
ドラマのザ・クイズショウの番宣、特番、そして最終回。
ストーリーはともかく、横山くんと大熱演でした。
ラストシーンの新しいクイズショウと思われる、MC KAMIYAMAの顔が
アイドルっぽく、きりっと、かつキラキラしていたのも、
何はともあれ後味よかったです。

少クラプレミアムでは、学業優先で芸能活動していた理由を語っていて、
しっかりした考えを持ってるなあ、きっとそういう家庭環境だったのだろうなあと
思わずにはいられませんでした。
報道をやりたいと思い、企画書まで書いていた処にZEROのお話があった、
と云うのも、すごく刺激になりました。
事務所の力は少なからずあるのでしょうが、それを活かすも活かさないのも
自分次第ですからねえ。

嵐の素晴らしい画伯たる説明くんは、
魚さんの占いによると今後とっても出世するとのことだそうですが、
多分ただこちら側でみてる私たちにもそれは、何となく想像はできてしまう。
ただ、政界にだけは進出してほしくないなあ。

ともあれ、あのまっすぐな眼差しに見える強い意志に私も励まされながら、
頑張らなくちゃなーと思ってはいます。

彼のソロ曲Hip Pop Boogieでは、自分の位置を客観的に観ていて
これからの道を強く表現しているので、
気持ちを上げたい時には、お世話になる曲の一つです。