2009/03/12

ロマネスコとロメインレタスのサラダ


気がつくと、新しい野菜が目に留まるようになってきました。

ロマネスコというのは、円錐状の房が特長のカリフラワー。
形が本当に面白いです。
カリフラワーより、つぼみがしっかりしていて、やや歯ごたえがあるような感じ。

ロメインレタスは、シーザーサラダで有名ですが、
八百屋さんで手に入るようになってきたというのは大きいです。

珍しい野菜もどんどん一般的になってきて、サラダ一つにしても
バリエーションが豊かになって楽しいですねえ。
ちなみに、このサラダには紫にんじんも入っています。
パルメザンチーズとマヨネーズだけの簡単なサラダですが、
話題が広がるんじゃないかなあ。

今日は、昔の職場や今の職場の人たちと洋食屋さんで集まりました。
オムレツがサラダの項にあり、何故?とたずねたら、
トマト入りオムレツの周りにレタス類が敷かれているものでした。
とろーりと葉っぱにオムレツをからめて食べるのもなかなかよかったです。

それにしても人の縁って不思議だなあと感じました。