2009/01/18

東京:銀座「銀座六景」


今日のランチは、久しぶりにさまよいました。
そもそもは、新丸ビルの何処かで食べようと漠然と思って出掛けたのが運のつき。
法定点検か何かで、なんと全館休館だったんです。

それからはもう、あちらこちらに立ち寄っては、「うーむ」と云った感じだったり、
日曜休みだったりで、お店が全然決まらず。
出掛けた時間も遅めだったので、気がつくと14時を過ぎており、
ランチタイム終了のお店も増えてきて、どうしよう・・・てな状態。
選り好みを多少していたことも原因。
晩ごはんはおでんの用意をしてきたので、洋風なものがよかったという事情もあり、
時間も遅くなってきたので、前菜+メイン+デザートみたいにゆっくりと食べる気がなくなり
簡単なランチでよくなってきたということも影響しました。

今ひとつピンと来なくて、本当にいくつものお店をさまよった挙句、
銀座ベルビア館の辺りまで流れてきていて。
いつも通りかかるだけのビルでしたが、
まだやってるようだったので、地下に入ってみたら・・・。
繁乃井・串はん・羅かん・為御菜・楽甚と云うお店が集まっていて、
夜などは、他のお店から出前が取れるという、面白い仕組みになっているようです。

ランチは、一番奥の串はんだけが開いていて、ランチが数種類用意されていました。
助かった~。

私は日替わりパスタ、 夫は、日替わり定食でどちらも950円。

定食のカレーも家庭的で、小鉢もあれこれついていて、
野菜不足しがちな外食メニューにあって、なかなか優秀かと思いました。
近所にお勤めだったら、この日替わり定食はきっと持ち駒の一つになるかもしれません。

夫と確かめ合った今日の教訓は、いざと云うとき、
日曜や遅い時間帯でも食べられるランチのお店を知っておくのが大切だね、ということ。
こんな時、みんな何処でランチしているのかしら。

大野智くん主演の『歌のおにいさん』が始まりました。
んー・・・、私はピンと来なかったんのだけど、大ちゃんのお仕事なので、
とりあえずは見続ける所存です。
嵐ファンとして、私の感覚はずれてるのかしら、各所で絶賛されているのですが・・・。

あ、でも、うららさんのテンションは好きだなあ。
高松塚歌劇団キトラ組出身、という設定もツボでした。

それよりも何よりも、少年倶楽部プレミアムですよ!
不覚にも最初の2分を逃してしまいましたが、明後日の再放送に掛けるとして。
5人の仲のよさが、改めて確認された回でもあります。
沢山のエピソードを聞くことができたし、
truthの雰囲気も良かったです。
フルサイズだとなお嬉しいのですが。

彼らは、ある時から悟った自然体、あるがままの自分でいるようにしていて、
それがとても魅力的なのです。
今のauの嵐のCMで流れている、「僕が僕のすべて」という曲は、
これまでの人生を振り返り、確認し、静かに前に進んでいく、そんな曲。
結構染み入る曲なので、最近は割としみじみ聴いています。