2008/12/21

辛味大根おろしのステーキ


今年のクリスマスは、オーブンレンジも新調したことだし、
以前のオーブンでは火力が弱かったのか、肉汁も乾いてしまった、
2003年のクリスマスにおける南部地鶏を使ったチキンロースト
このような鶏の丸焼きをやりたいねえと話していました。

でも色んな都合で、二人でちゃんと晩ごはんを食べる日が今日しかなく、
あの鶏は一日では食べきれないので、翌日の余韻を楽しむ感じでもないため、
何となく今年は気が乗らず・・・来年のお楽しみに取って置く事に。

それでは何を食べようかと考えるに、
兵庫の実家から送って貰ったロースのステーキ肉を今年の内に食べておきたくて、
去年同様ステーキディナーと相成りました。

野菜講座でつい最近、大根の講座をした際に、
皆さんへお土産大根をあれこれと用意したのですが、
辛味大根は残念ながら貰い手がなく、「よし、ステーキと食べよう!」とすぐに思い、
私もラッキーだなと持ち帰りました。ふふふ。

200gほどあるお肉で、しかもロースは流石にもうきついので、
生の野菜もたっぷり添えることにしました。
キャベツの千切りと、殆ど見えなくて写真的には失敗ですが
レディサラダという三浦市特産のサラダ用の外皮が赤い大根も、
合わせて千切りにして下に敷きました。

フライパンに油を敷き、千切り玉ねぎ小さめの1個を色づくまで炒めたら寄せておいて。
空いたスペースに少し油を足し、にんにくスライスをこんがり炒めて取り出し、
そこへお肉をじゅーっ!と両面こんがり焼き付けます。
一旦取り出し、一口大にカットしてまた戻し、もろみ醤油をたらりとかけて焼き付けて
きゃべつと大根の千切りの上に並べます。
その間、玉ねぎもあめ色になるまで炒めてて、それもお肉と一緒に。
辛味大根をおろしたのを、たっぷりかけて出来上がり。

肉汁などの残ったフライパンで、ごはんとにんにくを炒めてニンニクライスに。

最初は2/3だけ食べて後は明日食べよう、って思ってたのに
お野菜たっぷり効果で、無理なく食べてしまいました。
大根、しかも辛味大根を下ろしてたっぷりと添える。
消化酵素もたっぷり入った大根に助けられ、また風味も増しますし、私には合う!
うーん、満足。
おいしいお肉をいつも送って貰って感謝感謝です。
そういえば、これまでも色んな風にして食べてますな。
クリスマス'07とか、ル・クルーゼでステーキとか、ステーキサンドとか、
クリスマス'04とか・・・。

むむ、クリスマスにステーキ率が高いな。
夕食を一緒にあまりとらないので、こういうお肉がこの季節にあると
「んじゃ、クリスマスかなー」みたいになるからなんでしょうな。
でも、来年はチキンだ! 今から決定。

M-1は、NON STYLEよかったね。
最近あまりちゃんとお笑いを見ていなくて、誰がどうなのか判らなかったけど
決勝進出の3組とも好きな方だったので、妥当だと思いました。
ナイツの淡々とした感じもいいんだけど、NON STYLEの勢いが良かったんだな。

・・・でも、今日一番笑ったのは、おしゃれイズムに出てた相葉さんの数々の話・・・。
君は本当に面白すぎるよ・・・。
大爆笑の30分でした。
流石、ミラクル相葉だ。