2008/11/02

ポトフとバジルグリッシーニ


昨日、嬉しいびっくりがありました。
なんと、920_375さんから宝箱が届いたのです・・・!
その中身は・・・こちら。

920_375さんが丹精こめて育て上げた無農薬の野菜たちです。
その様子はブログを通して、四季の移り変わりをダイレクトに感じることができます。
活き活きとした暮らしを拝見していて、「いずれこうなれたらなあ」と
いつも思う憧れのご夫妻でもあります。

奥に見えるトマトのちゅうたろう。
宝石の箱よりも、このようなトマトの箱を私は愛します。

これぞ秋!

もってのほかです。
花びらをほぐし、酢を入れた熱湯でさっと茹で、流水に晒した後は
水気を十分に絞り、20gずつの小分けにして、今日使う分以外は冷凍して、
後日のお楽しみにしました。

それからご近所の生産者さんから頂いたという立派なベニアズマ。

特に右端の親分イモをご覧下さい。
こんな立派なサツマイモを見たことがありません。
イモ天国が続く幸せ。
色々やってみようと思いつつ、ついつい蒸してはほくほくと頬張る、
を繰り返すといつの間にかなくなってしまうんですよねえ。

それから辛いもの好きだということで唐辛子栽培にも力を入れているそうで、
素敵な唐辛子のオブジェも頂きました。

家の中で最も人の流れがあり、風の流れがあるであろうこの場所に吊るして、
いつもこの可愛らしい活き活きとした赤い色を目にして、元気を貰っています。
落ち着いたらまたペペロンチーノしたいなあ。

で、冒頭の画像は早速昨夜の晩ごはんに、頂いた食材を使わせて頂きました。
大根とねぎはポトフに。
水菜ともってのほかとプチトマトのちゅうたろうで、サラダに。
バジルグリッシーニも勢いで焼いてしまいました。
琥珀エビスがなんとなくノリで私の側にありますが、
勿論夫の楽しみの晩酌でございます。

野菜を洗っていたら、土のいい匂いがしました。
当然、野菜にも力強い美味しさがあり、元気百倍になりそうな、
そんな気がします。
920_375さん、本当にありがとうございました。