2008/10/26

東京:新宿「ジャックポット」


「牡蠣牡蠣」と夫が云い始めると、秋なんだなあと思います。
彼は既に銀座の三州屋にも出掛け、友人と今年の初カキフライを済ませて来ており、
次は生牡蠣を食べないことには収まらなさそう。

新宿に用事がある今日、彼が見つけてきたランチ処は、
こちらのオイスターバー、ジャックポットでした。
ALL1,000円というリーズナブルな構成に惹かれ、行ってみることに。

まずは、大盛りサラダ。

粒胡椒が挽いてあり、ぴりっとした味わいがあって、ボリュームだけでなく味も嬉しいものでした。

ドリンクには、ソフトドリンクだけでなくワインもビールも選べるので、
私はオレンジジュースだったけど、彼は赤ワインを頼み、
更に、生牡蠣も別途オーダー。

女川と的矢。
的矢ではなく違うのを頼みたかったようですが、まだ12時半なのに殆どなくなっていたようです。

私も本当は食べたかったのですが、今の身体の調子では生牡蠣を食べない方がいい気がして、
パスしました。
以前、体調が今ひとつの時に牡蠣雑炊を食べて、酷い目に遭ったことがあり、
それ以来、用心に用心を重ねています。

彼の、本日のスパゲッティ。

アンチョビとケーパーとオリーブのトマトソース。

私は、冒頭の画像のマルゲリータ。
カウンターに座ったので、オーダーが入って生地を伸ばす処から始める様に
まず大きな安心感を得、ぷっくり焼けたピザの生地のおいしさに感動しました。

この生地の粉の味が好きだなあ。
トマトソースもフレッシュな勢いがあって。
スパゲッティよりピッツァの方が好みでした。

デザートまで付いてるのもまた嬉しい限り。

スポンジ生地にコーヒームースが流し込まれて、
カラメルソースが掛かった、ほろにが甘い一品。

この後の買い物もおおむね順調で、ホクホクで帰宅した日曜日でした。