2008/10/19

東京:池袋「EAST VILLAGE」


池袋から郊外へ用事があった夫を迎えに、池袋までお迎えに。
ずっと懸案だった長傘を購入しました。
特に私は、「どうせなくすかもしれないし」と、非常に安価なものを買ったにもかかわらず、
10年以上も使い続けており、撥水も何もあったものじゃない状態でして、
それでも何となく長い傘を買うのが面倒でそのままずっと使っていたのです。

でもこれではいかん!と、今日は絶対買うことにして、運よく
自分らしいかなと思える一本に出会い、無事購入するに至りました。
よかったなあ。

実は断然、折りたたみ傘派なので長い傘の登場は少ないのですが、
次の雨がちょっと楽しみにすらなってしまいました。

夕食は、前から気になっていたハンバーガーのお店イーストヴィレッジへ。
狭いお店ですが、カントリー調でどれもこれも心憎いなあと思うほどの
センスの良さがさりげなくて、居心地のよい空間でした。

1Fのカウンターでオーダーして、狭く急な階段を上り、
カウンター5席、小さなテーブル2席の合計7人しか座れないイートインスペース。
お手洗いや、手を洗う処すらもイートインスペース同様に
温かみのある素敵な小物使いで、カワイイカワイイと云い続けてしまいました。

私はアボカドワカモレバーガーのスモール。
パティはデフォルトで130gですが、110gのスモールにすると50円引きで1200円でした。
それとダイエットコーラ300円。

卓上にあるバーガー袋に入れて、がぶっとかぶりつくも、
いかんせん高さがあり、何度かに分けてようやく舌で全貌が判るようになりました。

ここの、私は物凄く好みのハンバーガーだなあ。
パティの粗挽きの肉らしさがありながらも、
スモールを選ぶことで私にはちょうどよいボリュームになります。

ワカモーレもスパイシーで食欲をそそるし、
トマトやレタスの野菜部分も瑞々しくて、私にとってのあるべき姿です。

バンズがふわふわに柔らかいだけでなく、弾力もあり、
存在感のあるパティに負けないおいしさでした。
ちょっと甘いリッチなテイストです。

自動的についてくるピクルスも、酢の加減がハンバーガーの相手にもってこい。
マッシュルームのピクルスって初めて食べましたが、いいですねえ。

ポテトも3種類あって、定番の細長いシューストリングと、小さめのじゃがいもを
半分にカットしたものと、一旦マッシュポテトにして丸めたようなお団子状のもの。
風合いがどれも違っていて、とても楽しくおいしかったです。

カレー塩があったので、最後の方は振りかけて楽しんでみました。
また食欲が増しますなあ。

夫はチーズバーガー1200円とビアオレンジ700円。

チェダーチーズもいい感じでした。
夫もパティを特に大絶賛。

お店を出た後も、「いやー美味しかったねえ」と、数分に一回は
どちらからともなく云いあっていました。
彼は次は、ジャマイカンジャークバーガーを、
私はモッツァレラバーガーを食べようと、既に決めています。

そして現時点で、彼にとっての好みのハンバーガー屋さんは、
Baker Bounce(ベイカーバウンス)か、ここか。
私にとっては、BROZERS'(ブラザーズ)か、ここか。
そんな風に思っています。
味もそうだけど、多分、お店の雰囲気も色々含めて好きなんです。