2008/10/16

色々きのこと豚肉のお鍋


今日じゃなくて、週末の晩ごはん。
秋だなあってことで、しめじ、舞茸、しいたけ、エリンギ、エノキを取り合わせ、
カボチャやほうれん草、豆もやしの野菜と、豚肩ロースと共に、
白だしベースのお鍋にしました。


週末もまだ温かかったため、卓上のヒーターは無しにして、
ル・クルーゼで一気に作って、どん!とテーブルの上に置くやり方にしました。

ときどきアクセントに、福岡は糸島のJAのお店で買ってきた柚子胡椒をつけて。
今年のものなので、辛さに新鮮味があり、癖になります。

スーパーで見かけた、栃尾の油揚げ。

今年のPerfumeの新潟ライブの遠征に行った際、日航ホテルの朝食で知りました。
東京でひょっこり出会うと、嬉しくて懐かしくて、購入せずにいられなくなります。
厚みのある油揚げ、食べ応えもあります。
油抜きをして、軽くあぶって、醤油としょうがでさっぱりと。

あ~あ、とうとう来月の武道館のチケットは入手できそうにありません。
ファンクラブ枠でも全然ダメでしたよ・・・。

新潟はライブを観るのにちょうどいい街、というのが我が家の感想です。
最初は、T.M.Revolutionのライブで訪れたのが最初でした。
JR東日本内で乗り降り自由な、新幹線も使える土・日きっぷが強い味方で、
旅行と組み合わせていけるのが魅力。

なんて諸々思い出しながら、今日は埼玉県は越谷市での
T.M.Revolutionの2年ぶりのライブに行ってきました!
平日夜にこの場所でってのはなかなか難しいものがありますが、
仕事終わりの足取りも軽く、2年ぶりのこの会場。
程よい大きさで、なんたって西川くんが近く感じます。

ここからは完全に私メモ。

バンドの方はあまりそれほどピンと来ないので、久々のT.M.R。
去年は、西川くん自身がミュージカルにいそしんで親しんだせいか、
前半がまるで和ミュージカルで、驚きました。
戦国武将風味の西川くんもなかなか。
外国でやっても受けるだろうなあ。
ツアーTシャツも黒字に金で西川家の家紋入りと、やや異様な雰囲気・・・。
(私はアンカバツアーの赤Tが気に入っているので、タオルともどもそちらを持参)

セットリストは、「おおっこうくるか・・・!」と興味深く聴いていたら、
アルバムvertical infinity からが多いのですね。
こんな和風のストーリーと演出にマッチするなんて、面白いなあ。
でも見せる演出なため、心の半分は、全然身体が温まらないよ・・と心配したり、
締めが「戦いが終わった・・・」で、NEO SPHEREというポップな曲だと、
行ったことはないけど演歌歌手の歌とお芝居みたいな構成っぽくて、ここは明治座か?と突っ込んだり。

その後からは、いつものT.M.Rになり、特に
ZIPS → 魔弾 →  LOVE SAVER の流れは痺れました・・・。
そうそう、こんな感じでガンガン飛ばしてくれないと、ライブに来た気がしないです。

アンカバの名曲も経て、このツアーの最初の頃にはやってなかったらしい
CHASE / THE THRILLがあったので、大満足です。
こんな風に暴れ度が高い曲で〆る方が、私は好きだなあ。
しかし、最近はなんでもタオルを振り回すのですね。
なぜかこれは照れるのですが、頑張りました。

MCでの越谷ネタは、なかなか盛り上がりました。
確かに平日夜の新越は真っ暗ですね。
レイクタウンができたのはいいですが、西川くんが名称を認識していなくて、
会場みんなで一生懸命声を合わせて伝えるのですが、「ベッカム?」「電気屋」など
お約束のようにヒアリングできない様を繰り返し、しまいにはギターのスナオさんが
前列のお客さんからパンフレットを受け取って、「ああ、レイクタウンね」と伝わり、
この辺りのくだりがまるでコントのように面白かったです。

しばらく西川くんはそのパンフに見入って、かにチャーハンのお店のキャッチフレーズが
ツボに入った模様。
「燃える炎、踊る米!」
何度も繰り返しては、喜んでました。
2年前の、大宮でのプレミアム・ リブロインに続く名言なのではと思うほど。

相変わらず美しい身体で、白いショートパンツとニーハイがこんなに似合う、
殆ど40歳の男性もいないんじゃなかろうか。
いつも西川くんを見ると、自分の鍛えてなさを激しく反省せずにはいられません。

それにしても、豊かでパワフルな声量が、心地よかったです。
ライブでの振る舞いが、とても丸く温かくなった気がしました。
ギスギスしていないというか、「魂のぶつかり合いだー」みたいなことを叫んではいても
何と云うか、西川貴教ショウをしている雰囲気。
それはいい意味で、自分自身が心底楽しんでいるように感じられたのです。
いいな、それが伝わるってよほど彼は今いい状態なんじゃないでしょうか。
・・・ですよね?

今夜はアラシちゃんでしたが、帰宅してみると、新しいディスクレコーダーが
予約したのにちゃんと機能してなくて、最初の方見逃してしまいました・・・!
2兎を追ってはいけないのかしら。
折角、大ちゃんの釣りロケだったのに・・・。

とはいえしばらく、このアルバムを引っ張り出してきて、リピートすることにしよう。
vertical infinity