2008/08/29

ガラムマサラ風味のとうもろこしのパン


ずーっと前の朝ごはん。
とうもろこしのパンのワークショップをするにあたり、何度も試作していた一環で。
マヨコーンに、ガラムマサラを混ぜて、スパイシーな味わいにしております。
色々遊べて面白いですよね、パン作りって。

魔王がますます面白くなってきています。
成瀬領の冷静な物腰、冷たい笑みとか堪らなく大好きなのですが、
動揺せざるを得ない状況もあったりで、ドラマとしてこちらもハラハラできて面白い。
大ちゃん、カッコ良さが加わった気がします。
そういうキャラクターではない雰囲気でしたが、顔つきに精悍さが備わったような。
元々持ってはいたけど、それを披露する場がなかっただけなのかな。

対して、あんな警察ってどうなの?と思ってしまうほど、直人側の描き方が甘いので、
余計に成瀬派として肩入れしてしまいます。
斗真くんってめちゃくちゃ甘くて綺麗な顔立ちなんだなあと、
このドラマで初めて認識したのは収穫だけどね。

坊ちゃんらしさがよく出ている典良役の劇団ひとりも、ここへ来て大活躍。
登場人物の絡み方が絶妙です。
突っ込み処も多々あって、そこはまあ目をつぶってねという暗黙の了解。
お姉さんの不治の病って、何?とかね。

大ちゃんがどんどん釣り焼けしていき、きっとスケジュールもハード故に痩せていくなあと、
オープニング画像を見るたびに、その変貌を思い知りますね。
うーん、あと2回かあ。
終わりを観たいようないっそ観たくないような。

でも終わったら、ニノの流星の絆が始まるから、
金曜のお楽しみはまだまだ今年一杯続きます。

ひみつのアラシちゃんは、辛いなあ、私は。
嵐じゃなくてもいいじゃない。
ホントにこれでいいと思います?

週末は、24時間テレビのため、嵐総出で日テレ出まくり。
全部は追えませんが、大ちゃんがコッペパンをラジかるッで紹介していたのをチェック。
朝は必ずパンだそうで。
パン消費にも一役買って頂けると、パンコーディネーターとしても嬉しいです。

HDD、なんとか36時間の空きを確保できたので、一安心。
いい加減、保存版はDVDに焼くという作業を身につけないとねえ。