2008/08/18

東京:台場「すし京辰」


昨日に引き続き、福岡から遊びに来てくれた従妹とその息子と遊ぶ一日。
宿泊した品川で落ち合い、彼はすぐに私にプレゼントをくれました。
昨夜、お礼の折り紙をたくさん折ってくれたのです。
ティラノザウルスとか、インコとか、ヨットとか・・・もう気持ちが嬉しいですね。

さて、新橋からゆりかもめに乗ります。
すでにこの乗換えで、親子連れのラッシュでした。
午後に行こうと思ってたフジテレビのイベントには人人人・・・なのを横目に、
私たちはまずは科学未来館へ。

事前に彼に、東京でやりたいことをヒアリングした結果、
・東京のお兄ちゃんとDSをやる(これは昨夜、マリオカートで実現)
・UNOをする(これは、場所がないため、・・・ごめんなさい)
・博物館(いくつかリストアップしてくれた中で、月曜休館が多い中、科学未来館はOK)
・TV局(博物館の場所と合わせて、フジテレビかな)
そんな計画を立てていたのでした。

私も初めて行った科学未来館、理科のアカデミックな要素がたっぷりで、
理科が大の苦手な私でも楽しいと思える内容でした。
勿論、小2男子にも心を奪われる展示で、内臓や脳の立体パズルは、
根気よく組み立てるし、色に反応する魚には全身で追いかけるし、
意味もなく走り出すし(いや、意味はあるんだろうな)、
はたまたアザラシのような、人の手に反応するロボットには優しくなでなでして満足の由。
展示も面白かったけど、子供ってパワフルに動くんだなーと感心してしまいました。
お喋りも達者な子なので、私もタジタジです。
常設展だけでも、十分に楽しい処でした。

ここから無料シャトルバスで、アクアシティを目指します。
反時計周りで巡回するので、お台場をほぼ一周して、観光も兼ねられて、お得です。

お昼時、フードコートはとてもじゃないけど人で溢れていて、上のレストランフロアへ。
5階も引き続き大混雑だったので、6階へあがると、ここは空いてて選択の余地あり。

キッズセットのあるこちらのおすし屋さんへ入り、ほっと一息。
レインボーブリッジがよく見えて、眺めのよろしいお店でした。
ファミリーが多いせいか、従妹の息子にも細かく配慮して貰えて、
成る程なあと感心しました。

時間も時間なので、フジテレビは断念。
色んな乗り物に乗るのもいいかな、と思い、都バスで浜松町へ。
福岡で慣れ親しんだ西鉄バスは、後ろから乗って、均一区間でなければ
降りる場所によって金額が違うので、後払い。
東京のバスは、前から乗って、200円均一の前払い。
地下鉄と違い、道路がどのように繋がっているかよく把握していない私には
かなりハードルが高く、こちらに越してきてから何年もバスには乗れなかったのですが、
最近、やっと調べれば乗れるようになりました。
彼らも福岡と違うシステムのバスを体験し、楽しんで貰えたようです。

品川に戻り、フレッシュジュースで一息ついて、お土産などを購入し、
新幹線の改札口で見送り。
楽しい夏の日になってくれてるといいな。
また遊ぼうね。