2008/08/12

東京:池袋「カフェ・ストロイエ」


ちょっと前に池袋に出掛けたときのランチ。
インテリアのお店西武イルムスの奥まった場所にあるこちらのカフェは、
セルフサービスなのでファーストフードのような感じでした。

スモーブローすなわちオープンサンドのランチセットにドリンクをつけて、840円。
アボカドと海老のサラダ、アイスティーを選択しました。
ワカメとたまねぎと卵のスープがランチセットだと付きますが、
サンドウィッチ単品だと500円くらいだったかな。
わざわざスープを付けるほどでもないかなーとも思います。

ライ麦パンにサラダを乗せたり、別々でも好きに食べてもいいのですが、
提供する立場で考えるに、カフェメニューとしては、とても簡単でいいですね。
ファーストフード的にも、盛り合わせるだけでいい訳ですから。

実は、とある雑誌のwebサイトのページの写真を見て出かけたのです。
ティーカップや皿はロイヤルコペンハーゲンの食器を使用しているとのことだし、
スタイリッシュな北欧風の家具の雰囲気もよさそうだし、
と思いましたが、オープンから9年も経ち、かなり全体的にくたびれている印象でした。
窓ガラスも全然拭かれていなくて、水滴の跡がくっきりと見えます。
学食のイメージに近いかなあ。

分煙もされているけど、奥まった禁煙席にいても、ほわわん。。。と煙草の臭いが来ます。

駅にこんなに近くて、素敵なインテリアのお店の一角にあるのに、
実に勿体無い。
非常に勿体無い。
メンテナンスをしっかりすれば、素敵カフェになるポテンシャル高いのに。
でも、立地がいいから・・・なのかなあ。

カフェ好きとしては、素敵カフェがたくさんあることを心から望みつつ。