2000/02/05

2000年 福岡篇:LA TERRASSE、ハイアット・リージェンシー・福岡


朝食

私のこの日の予定の為に、せっかくの土曜日、友達を朝早くたたき起こさせてしまいました。ゴメンね。
紅茶はTwiningのアッサム。サラダのドレッシングは柚子風味。ご馳走様~。
筑紫野市の友達宅から、早良区の友達のサロンへ10時着。このスケジュールを云うとみんな驚きます。

お茶「どりっぷぽっと」(早良区高取)

・・・は、お茶のページで紹介したのでそちらを。

ハーバービレッジ(博多区博多港国際ターミナル)

従妹の結婚式&披露宴。
海を見ながらの、船首のようなデザインのステージでの人前式はとてもイイのだけど、節分の頃って寒いのよね~。
レストランなので食事は美味しかったです。
ダンナ様は制服のある国家公務員。お色直しの時に正装の制服に着替えて敬礼した時はとてもカッコ良かった!
私のPC教室のお客様のお嬢様が警察官で、ダンナ様が消防士というカップルのお式の時もやはりお色直しでは正装をしたそうです。
そのお写真を見せて頂いたのですが、やはりカッコ良かった・・・制服のあるお仕事はイイかも(笑)

お茶「LA TERRASSE」(博多区キャナルシティ「グランド・ハイアット・福岡」内)

帰福の直前まで、宿泊先をキャナルのグランド・ハイアットか博多駅東のハイアット・リージェンシーかトコトンまで悩みました。
後者にしたので、せめてここでお茶したく、花嫁の姉夫婦とお茶でもと云う時にリクエストしてしまいました。
スコンを食べたかったのだけど、単品のオーダーは不可。
披露宴でしっかり食べた後で、アフタヌーンのセットなんて無理。無くなく諦めて紅茶だけに。
名前に惹かれて「Yorkshire Gold」を。味は良く判らなかったけど。
差し湯はティーコージー付き。ミルクは冷たくたっぷり。
焼き菓子が一つついて、\750(サ税別)は、雰囲気代込みでもコストパフォーマンスは良いと思いました。
わざわざ紅茶を飲みに行くと云うほどでもないけど、アフタヌーンティを楽しめばまた違うのかしら?
3人でゆっくり話すのは初めてで、皆それぞれに色々と経験してしまってるから共通の感覚もあり、話が弾んでそのまま晩ゴハンへと突入してしまいました。近頃の私はみんなに励まされて生きている。ありがとう。

同じキャナルシティの豆腐料理「梅の花」へ。
「梅の花」はあちこちにお店があり、特に女性に大人気。
かく云う私も帰福の度に何度か食べに行ってます。

ハイアット・リージェンシー・福岡(博多区:博多駅東)

エントランスホール。
外観も印象的なこのホテルのレディスプラン(1人\15,000:サ込み税別休前日料金)でお泊まりすることにしました。
グランド・ハイアットのプランも捨てがたかったけど、数々の特典を享受するには時間が無いと思ったから。

ハイアット・リージェンシーの方の特典も充分に良いものばかりで、1人でリラックスして過ごす事が出来ました。

クラブリージェンシーフロアを使用。 そんなに部屋は広くはありません。
でも真っ白なバスローブにくるまって真っ白なベッドリネンに潜り込んで、不思議とくつろいだ気分になれました。
備えつけのフットマッサージ機で、お風呂で温まった後に一日の疲れを揉み解すことが出来ました。
部屋のミニバーのドリンクはずべて無料なのもウレシイ。
リージェンシークラブラウンジも使え、こちらのドリンクも全て無料です。
奥のほうに見えるのは、リラクゼーションチェア。
心身ともにリラックスできる、癒しの椅子でした。
色んなこと考えたり、また無の状態になったり。。。。
ウェルカムスィーツはホテルメイドの美味しいビスケット。
お茶セットがとても渋くて良いでしょう?
あと、帆布のミニトートもお土産についてます。
バスルーム。
このホテルは環境問題に取り組んでいて、シャンプーリンスなどは
ディスペンサーに補充するスタイルを。
女性に必要なアメニティは一通り揃ってます。
私が経験した中では初の、洗剤がありました。
長期滞在が多いのかしらん?