2000/08/01

大阪:リーガロイヤルホテル

お茶「ロンドンティールーム」(大阪大丸内)

スコーンセット\800・・・でしたっけ?

8月のお盆明け間もない頃、急に大阪と神戸に出張に行くことに。
久しぶりの大阪、メールフレンドの亜希さんにお会いしてみたいなあと思い立ち、急は承知で当日連絡を入れ、お茶をご一緒させて頂きました。
亜希さんもイギリス好きってことでメールを頂き、アンティークや薔薇も大好きで、長いこと仲良くさせて貰ってる仲。

何処にしよう?と迷ったのですが、大阪に着いたのが18時過ぎ、一番先に思いついたのが「ロンドンティールーム」でした。
何店舗かあり亜希さんオススメの方に連れていって貰ったら残念ながら定休日。で、大丸店に。
ロンドン小物が多数ディスプレイされていて、濃いロンドン色の中で亜希さんのおしゃべりがとても楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
ここはF&Mとかウェッジウッドとか数種類のブランドの茶葉を選ぶことが出来るのが面白い。
私のアッサムはロンドンティールームのオリジナルで。
スコーンは卵ボーロ型で、生クリームと苺ジャムとブルーベリージャムが添えられています。焼き立てで温かいのだけど、私の好みではなかったな。
亜希さんには突然慌しい思いをさせてしまい、申し訳なかったのだけど、私には物凄い収穫でした。どうもありがとう!

後日談:亜希さんのご主人もこのページをご覧になってらっしゃってて、「わざわざ東京から出てきてあんな騒がしい店でよかったの?」、また他のデザートのお店を見かけた際に「こっちの店の方が良かったんじゃないの?」等々お気遣い下さったそうです。亜希さんには色々オススメを教えて貰ったので、今度大阪に行くときにまたご一緒しましょう。


リーガロイヤルホテル(北区:中ノ島)


夏限定のパッケージプラン\9,000(サ込税別) シングル(ウェストウィング)一泊朝食つき。
心はせっかく久しぶりの大阪・・・と思いつつ滞在時間が短いことを考えたら、ホテルを楽しむ余裕なんてないのでとりあえず宿泊費のアシを出さないようなプランを急いでネットで検索。
全額支給じゃないので、其処がツライ処・・・。
大阪駅からだけでなく、翌日の訪問先の最寄である御堂筋線淀屋橋駅にもシャトルバスが運行してるのが魅力でこのホテルにしました。
このお部屋はランク的にはスタンダードシングルなのだそうですが、ベッドもお部屋も広々として気が楽でした。
でもきっと、タワーウィングの方がもっと調度品とかもいいんだろうなあ?気になります。
ウェストウィングはバスルームも広いんだけど、そんなに魅力的ではないし、お部屋からの眺めは全くもってカーテン開ける気になれないし。
ミニバーのミネラルウォーターはサービスでした。

後日談:亜希さんからのメール・・・ご主人のお話。
「のりこさんの趣味は知ってるようでリーガロイヤルに泊まるんだってっていったら、あれ?リッツカールトンじゃないの?っていってましたよ(^_^) 」
流石ご主人!そう、ホントはリッツカールトンにお泊りしたかったのです。
大阪はリッツカールトンともう一つ他にお泊りしたい処があるので、これらは時間がある時のお楽しみに。


朝食「ザ・スーパーバイキング」(リーガロイヤルホテル アネックス7F)

朝の光が降り注ぐプールを見下ろしながらのロケーションと云う謳い文句に惹かれて。
オムレツはシェフが目の前で希望の具を入れて黙々と作ってくれます。
あとは特筆すべきものは特になし。
ジュースはチルド、コーヒーはエスプレッソマシンがあって各自で注ぐし。
ちょっと私の路線ではないなあと云う全体的な印象、何故かと云うと寛いだ静かな空気をホテルの朝ゴハンに私は求めているので。
朝ゴハンをとれるレストランは他にも幾つかあったので、選択を誤ったかな?
お茶「ムジカ」(北区:堂島浜)
・・・って書けたかも知れなかった・・・。
午前の大阪でのお仕事がここの近くで、なおかつ皆でお昼を食べに行ったのが、ムジカの上の韓国料理屋さんだったのです。
ああっ、噂のムジカって此処だったのね!と、後ろ髪引かれる思いでした。
今度大阪出張のときは、ムジカに連れて行ってもらう約束を、この日仕事仲間の大阪の女性にオネダリしておきました。


お茶「ゴンチャロフ」(新神戸駅)

紅茶と紅茶のシフォンケーキ \800位だったような・・・。

お昼ご飯の後、引き続きbossと今度は新神戸に移動、お仕事終えて、駅で別行動。
この日は金曜日で、土曜に用事が無ければ神戸にお泊りしたかったのだけど、泣く泣く私も帰ることに。
しかし、此処まで来たので久々にMAAKOさんとも是非お会いしたくて。
私の用事が何時に終わるか判らないから事前に連絡とらなかったのですが、急な私の申し出に快く対応してくださった、MAAKOさんのご主人のご協力で新神戸駅にて新幹線までの少しの間、再会が実現しました。

MAAKOさんもお仕事を持ってらっしゃる身の上、お待ちする間、ゴンチャロフを見つけて一足先にお茶してることに。
駅にあるお茶処だし、メニューにも「紅茶」としか記述されてなかったし、さしたる期待も無く紅茶とシフォンケーキをオーダー。
処が運ばれてきたのはカップ&ソーサーにポット、そしてご丁寧にティーコージー!
最後まで熱い紅茶が約2杯半飲めたことが思いがけず嬉しくて、流石神戸老舗のお菓子処だわと感動してしまいました。
ミルクは苦手なポーション入りで使えなかったけどね。

MAAKOさんとはフォーシーズンズホテル椿山荘「ル・ジャルダン」でのアフタヌーンティ以来実に2年ぶり。
あれもこれもお話したいことは多々あれど、全然お互い話しきれませんでしたね。でもお会いできて良かったです。ありがとうございました。